雑談

コロナ後における家庭生活の在り方

皆さんこんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

この2020年はコロナウイルスで大変な年だったと思います。

コロナウイルスにより殆どの方が年収減となったのではないでしょうか。

僕も残業が制限されて年収は550万⇒500万ぐらいに落ちると思われます。(515万でした。そこまで落ち幅が大きくなかったです。・・・2021年2月更新)

わが社は45ぐらいに課長(管理職)クラスになれば70%ぐらいの率で年収1000万に到達すると言われていましたが、管理職の方がは今冬のボーナスは削減されていますし、来年度以降の基本給2~3割減となるとも言われています。

ということはですよ??誰もが45ぐらいになると1000万近くになると言われていたのが、700万ぐらいにしかならなくなるということが自明です。

現時点で550万なのだから15年たっても年収として200万程度しか上がらないということです。

悲しいことです。今後の生活様式についてまとめていきたいと思います。

今後の年収推移

今後の年収推移ですが、財閥の年功序列企業にいる僕としては残業しないと年収500万から増えない計算となっていきます。

また、企業体力も減っていくだろうから残業の抑制もされると思います。

働き方改革であったり、人事制度改革なども推し進められていますが、最低でも2~3年はかかるでしょう。

同じ職位であれば(勝手に職位上がるけど・・・)難しい仕事であっても簡単な仕事であっても基本給が同じというのは異を唱えたいですが、財閥老害企業に所属しているため仕方ありません。(他社で通用する実力もないかも・・・)

文句あるなら転職しろ!!ってことです。

結論を書きますと500~550万程度が今後5年は続くだろうと考えています。

今後の家庭生活

批判はあると思いますが、今後は結婚して共働きでお互いを支えあうのがbetterな世の中になると思います。

次の議題と多少重複しますが、1LDK(1K含)で5~6万払うよりは、2人暮らし以上で2LDK~4LDKで10万払ったほうが良いですね。

僕の会社の独身者も年収減により家賃の7万が辛いく生活が苦しくなったと言っています。

ここも批判されるでしょうが、地方都市で子供を育てたりするのであれば世帯収入で600万以上は必須と考えています。

僕の場合は800万円ぐらいあり多少豊かな生活は送れていますが、嫁さんをパート収入にすると一気に600万ぐらいになってしまいます。

嫁さんには今の家賃の家に住み、月に3回ぐらいの外食をし、年に数回旅行したいのであれば正社員で仕事を続けてほしいと伝えています。

上記で理想論だとの批判もあると思いますが、僕は共働きが続けられるように嫁さん実家付近のアパートに住んでいます。

いずれ子供が出来た場合は、保育園の送り迎えや、子供のお世話は最大限頼るつもりです。

ちなみに我が家はお小遣い制ではなく適当に管理しています。お互い働いていますので今はこれで良いですね。

夫婦円満となる家計管理方法を伝授します!!夫婦円満に向けて我が家の家計管理の方法を紹介します。...

持ち家や車などの考え方

この議題についても一気に考え方が進むでしょうね。

昨今はコロナ渦でローンを払えない方も増えていますね。家のローンを払えないのだから車とかももっての他ですね。

我が家は結婚してからボーナスを極力あてにしない生活を送っています。

冬のボーナス明けにクリスマスプレゼントとかは買ってしまっていますけどね・・・・

昔は良い家に住みたいねとか、家は6000万とかだねと嫁さんとは話していましたが、検討の余地が出てきそうです。

じゃあどうすんだ??

結局はじゃあどうすんだ??となりますよね。

我が家は2020年よりつみたてNISAを始めています。つみたてNISAの他には配当金の出るETFを買ったりしており、少しでもコップの水から溢れた水を飲める生活を夢見て生活しています。

結局はお金を増やす資産運用であったり、副業を進めていくしかないと思います。

今後の日本のGDPは増えない≒収入増えないと分かり切ってますしね。

僕は収益化できるかわかりませんが、HTMLの勉強を始めたりしています。残業抑制で時間が余り気味ですので自己投資を頑張っていきたいですね。

ではまた皆さん良い年末を楽しみましょう!!

こちらの記事もおすすめ