ブログ運営

Google Adsenseに合格する手順を紹介するよ

さんこんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

2020年の12月28日にGoogle Adsenseに合格しました。

上の画像はGoogle Adsenseで合格した方々が挙げている画像ですよね。

僕もその一人でこの画像がメールで届いた時は非常に嬉しい気持ちになったのと同時に、大きな一歩を踏み出したんだと自覚しました。

Google Adsenseに合格しないという方々を見受けますので、記事制作数5記事で1か月以内に合格に至った僕の経験のからGoogle Adsenseに合格するための手順を紹介していきます。

・ブログを作成したら設置するもの

・Google Adsense申請までにすべきでないこと

・Google Adsenseには申請待ちの時間がある

・Google Adsense合格通知

こちらの4点について紹介していきます。

ブログを作成したら設置するもの

ここまででブログの開設が終えたことでしょう。

まず設置するのは、「お問い合わせフォーム」と「プライバシーポリシー」となります。

特にお問い合わせフォームが重要となります。

お問い合わせフォームがないブログの場合はブログ読者が管理者に連絡をする手段がありません。

Google Adsenseには合格の基準はないのですが、お問い合わせフォームがないブログの場合は、ほとんど合格に至っていないようです。

ここについてはネット検索してみてください。(Google Adsenseの合格に至ったブロガーさんもお問い合わせフォームはかなりの割合で設置されています)

Google Adsense申請までにすべきでないこと

Google adsenseを申請する上で気を付けることを紹介していきます。

アフィリエイトの設置は辞めよう

Google Adsenseの申請をされる方はブログの収益化を目指す方が殆どでしょう。

ブログの収益化が有名なのがアソシエイト収入です。

僕も今でこそ「もしもアフィリエイト」などのアフィリエイトに参加していますが、

Google Adsenseに合格するまでは「もしもアフィリエイト」を含めたアマゾンアフィリエイトなどをブログに設置すべきではありません。

この点も様々なブログを見て頂ければ検索でヒット!しますが、Google Adsense合格前にアフィリエイトをしていた場合の不合格率が高いです。

つまり、Google Adsense前のアフィリエイト設置は辞めましょう

画像を貼る場合は著作権に注意しよう

ブログのデザイン重視のために多くのブロガーが画像は貼ります。僕もその一人でブログに画像を貼っています。

世の中の全ての物には著作権が存在します。

考えてみてください、自分が長時間かけて作成した画像を他社のブログに使われていたら嫌な気持になりますよね?ましてや収益化されているのですから。

ブログの画像を使う時には著作権の有無を確認しましょう。

また、加工しても良いかを確認することを確認しましょう。⇒訴えられると確実に負けます。

ちなみに僕は、著作権フリーで加工が許可されているO-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索 (o-dan.net)を使用しています。

ブログに使用する画像は著作権に注意してください。

申請の待ちの審査待ちの時間がある

Google Adsenseの申請は早くて2日、平均で1~2週間、遅いと1か月待ちとかもあると言われています。

今は、コロナウイルスの関係もあり審査に時間を要しています。

Google Adsenseを申請して下記のような画像を送られてくる方が居るかもしれません。

僕も送られてきた一人でして、四苦八苦しながら頑張りました。

アカウント有効化??やってますよ??のような試行錯誤を繰り返しておりました。

次の見出しとも重複しますが、この画像を送られてきて審査に落ちた方は居ないみたいです。皆さん落ち着いて合格の連絡を待ちましょう。

Google adsenseの合格通知

それは12/28に酒を飲んでいるときの出来事でした。

12/28に皆さんがアドセンス合格の際に投稿するおばさん(お姉さん??)の画像と共にメールが届きました。

まとめ

僕の考えとしては、アドセンスに合格するためには下記だと思います。

・プライバシーポリシーを設定すること

・お問い合わせフォームを設置すること

・画像を用いる際は著作権に意識すること

・合格するまではAmazonや楽天の購入バナーを貼らないこと

 

こちらの記事もおすすめ