社会人関係

現代の婚活は街コンからマッチングアプリに移行している!

皆様こんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

最近の日本は少子高齢化と騒がれており、若年層が結婚しない問題が騒がれております。
昨今は、お世話をしてくれるおばさんとかいませんしね。

昔は、25歳過ぎて独身であったり、彼女(彼氏)が居なかったらお節介おばさんの活躍により恋人が出来てたみたいです。

僕も28歳で結婚した口ですが、社会人の22歳から25歳まで彼女がいなかったりします。
本当に優秀であったり、先見性がある方は大学時代に将来の伴侶を見つけるそうですが、人生はそんなに甘くはないと思います。

つか、田舎大学生だった僕は都会に夢見て就職するのだから、大学生で将来の伴侶を見つけるとか不可能だと思うのですよね。
田舎から連れてこればいいじゃん!みたいな意見は消えてください笑・・・

僕は昔から28歳ぐらいまでには結婚したいなと思っていました。

マッチングアプリで結婚した僕が、遍歴をつづりながら現代の婚活市場を紹介していきます。

Jさん
Jさん
とくと婚活状況をご覧あれ!

オフ会

まずは異性の友人を作ろう!!あわよくば彼女を作ろうということでオフ会に参加します。
1990前後生まれの方は、中高生でmixiが流行りませんでしたでしょうか??

社会人になりmixiにてオフ会が盛大に行われているという情報を得ます。僕は意気揚々とmixiにログインしオフ会に参加することにしました。

参加費は男性が4000~5000円で、女性が2000円とかだったと思います。

ここは差別だという意見もありますが、我慢して参加することにしました。

結論としてはネットワーカーの巣窟でした、アム〇ェイに紹介されることばかりですぐに参加することを辞めました。

アム〇ェイの女の子は若くて可愛かったですが、妄信しており彼女になる予感もせず涙を流して撤退しました。

※ネットワーカー比率が高いだけで一般の方もたくさんいますが、婚活の場としてはお勧めできないと思います。

街コン

次に目を付けたのが街コンになります。

もともと興味はありましたが、街コンの参加費は8000円とかが普通だったので敬遠しておりました。ここでちょっとだけ印象的な出会いがあります。(今の奥さんではありません)

僕が行ってた街コンは、マッチングシステムを採用しており、初めて参加したにも関わらずマッチングに成功しました。

マッチング相手は女性二人組で参加しており、当日は街コン終わりにご飯に行くことは出来ませんでした。

2か月程でしょうか連絡を取り合うことで、ご飯に誘い出すことに成功しました。

医療職ということ、僕自身が超絶ホワイト企業で働いていることもあり土日を選択してしまいなかなか良い日程が組めませんでした。

25歳は若いですね、、、今の僕であれば相手の日程に合わすような努力をしていたと思います。

色々1年ぐらい頑張りますが、彼氏彼女の関係にはなれませんでしたね。

やはり日程が合わないというのがかなり厳しかったです。

土日休みは常識ではないと思いますが、土日休みを求めてしまう僕には、平日休みの女の子は厳しかったです。

ちなみに僕はIBJ主催のPARTY☆PARTYに出没していました。結構おすすめですよ



マッチングアプリ

これに関しては街コンと多少並行していましたが、最終的に結婚した女性は婚活アプリで出会った方になります。結論としてはpairsで出会いました。

しかし、多種の婚活アプリを使用しましたので、紹介したいと思います。

お昼デート

多分これは婚活アプリの走りの時かな??確か月額3000円とかだったと思います。

これが流行ったときは、まだpairs一強時代ではなく乱立してた時代だと思います。
お昼デートにより素晴らしい女性と出会いますが、正直今から参戦するべきアプリではないと思います。
仕組みとしては12時にお勧めの女性が送られてきて、いいね!!を押すか選ぶ形になります。
取り合えず僕は全ての女性にいいねを送っていましたね。恥ずかしい話ですが数うちゃ当たる理論でした!!

ここで出会ったのは法学部の大学院に通っていた女性になります。年齢は2つ下でしたね。
年下ということ、学生ということもあり全てのデート費用を僕が捻出していました。バカですねえ。
バレンタインdayとかでチョコレートをもらった時は嬉しくなっていましたが、なんか足長おじさんみたいになってたと思います。
毎週水曜に肉バルでデートする間柄となっており、1年ぐらいは付き合っていました。
最後は、彼女の司法試験が近づくにつれ連絡の頻度が落ちまして、自然消滅となります。同時にラインなどもブロックしてしまいましたので今どうなっているかは不明です。

tinder

このサイトについてはさらっと流したいと思います。結論から言うとイケメン無双のアプリだと思います。基本費用も無料ですからね

僕は奇跡的に2人ぐらいマッチしましたが、2人とも個人事業主でした。しかも怪しげのやつでして勧誘されましたので速攻ブロックしました。

1度だけ合コンをしたりもしましたが、4人中3人が個人事業主であり、僕には向ていないと悟りアンインストールしました。

omiai&タップル

omiaiとタップルは合算してしまいます。

あまり覚えていないのですが、各アプリで10人ぐらいとマッチしましたがデートには行きつかなかったと思います。値段も両方とも3500円/月だったと思います。原因は不明ですが、僕の文才のなさとしましょう。

紹介が遅れましたが、僕はフツメンで177cm、65キロでありモテナイ人間ではないと思います。(モテルとは言ってない)

次に本題のpairsを紹介しますが、マッチしまくりデートできまくりでomiaiとタップルもアンインストールに至りました。

pairs

本題のpairsですね。pairsの強いところは圧倒的な会員数も去ることながら値段の安さですね。月額は3000円ぐらいするのですが6か月とか1年契約になると激安になることです。

1年契約だとキャンペーンにもよりますが、月額1000円とかだったと思います。

pairsを契約するにあたり自分がモテ男子と勘違いする現象が起こります。月に女性50人ぐらいからイイネ!が来るではないですか。

何回も言いますが僕はイケメンではありません。多少年収が良い程度だと思います。おさらいですが、他の婚活アプリでは女性からのイイネは月に2件程度でした。

男ってバカですよね!!急に調子に乗ってしまいます。30人ぐらいと会ったのではないでしょうか。しかしここで問題が・・・・・

超絶ホワイト企業と思っていますが、女性と食事の行くと緊張のためか疲れますよね。週に3人が限度だと思います。

ダブルブッキングとか色々あり、落ち込んだりもしました。

落ち込んでいるときにイイネをくれた女性が今の嫁さんになります。しかも嫁さんは200人ぐらいからイイネをもらっている人気垢でありました。

僕の勝手なイメージですが100人以上からイイネをもらっている女性は人気垢と思っています。

休みも土日休みであったこともありすぐにデートの約束を取り付けることに成功しました。
3年ぐらいの付き合いを経て結婚することが出来ました。

拙い文章となりますが婚活アプリを利用するのであればpairsをお勧めします。なんといっても圧倒的な会員数が素晴らしいです。
出会いがないこの世の中ですので会員数が多い婚活アプリを利用するべきだと僕は思うのです。




まとめ

婚活は早いうち(若いうち)に始めることが重要だと思います。誰でも年齢を重ねると劣化すると思います。

僕もその一人で、婚活を始めた25歳の頃は食べても太りませんでしたが、30歳を迎えた今となっては、食べたら食べた分だけ太る体質になってしまいましたが。

太ると顔も大きくなりますし、体型もオジサン臭くなってしまいます。

また、女性もおじさんと付き合いたいとは思っていません。だいたい自分の年齢±3~5を想定しているのではないでしょうか。男は若い女性が好きとは言いますが20代の女性と付き合いたいのであれば自分の年齢は32ぐらいまでが限度ではないでしょうか。

世の男性諸君!!!婚活は若いうちに pairsで!!