社会人関係

若いうちは浪費をしよう!!散財して経験を培いましょう

こんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

皆さんは浪費家でしょうか??倹約家でしょうか??

僕は若い時代を浪費家で過ごしました。

いきなり結論ですが、若いうちは浪費してたくさんの人生経験を積んだ方が良いと考えています。

30歳や40歳になってから夜のお店にはまって、家族のお金とかを使い込んでしまっては悲しことになりますよ??

男と女は騙し騙されるものです!!

年をとってから悪い女性に引っかからないためにも若いうちに女遊びも十分にやっていくことを強くお勧めします。

Jさん
Jさん
最高の浪費を語ろうじゃないか!

僕の浪費経験値をいざご覧あれ!

こちらの順で紹介していきますね

・週末のクラブ通い

・高級な飲食店の開拓

・服飾品の爆買い

・旅行

・bar通い

週末のクラブ通い

ナイトクラブ
僕も男です!!女の子が大好きです!!

女の子とにゃんにゃんしたいと常に考えておりました。だって22歳の若い男なんだもん

名古屋と言えば栄です。たくさんのクラブが群雄割拠しております。まさに戦国時代であります!

名古屋で一番有名なクラブはID カフェですね!

嫁さんにはあそこはカフェじゃないと言われますが僕からするとカフェです。

最近は出会いカフェなるものもありますが、クラブのほうが上質な女の子と手ごろな金額で遊べるんですわ

3000円で3ドリンクついて女の子と絡み放題となります。ここで僕はコミュニケーション能力を身に着けたと言えるでしょう!!

金曜と土曜はIDカフェでオールで過ごして、日曜は死んだように眠るというクズライフを過ごしていました。

今考えるとなぜあんなに体力があったのだろうと思いますが、若いうちしかできないことは若いうちにやろうな!

高給な飲食店の開拓

大学生の頃は、ワタミや白木屋、ニパチとかが主戦場でした。

焼肉とかも食べ放題のお店しか行けないわけです。

だが社会人には金がある。

僕は22歳~25歳で高級イタリアンとかフレンチにいきまくりましたね。

メニュー表見て、フォアグラに3000円とかは笑いましたね。こんなちっさいものが3000円だとか。

味もわかっていないのにワインボトルを開けてみたりもしました。スーパーだと赤ワインが1000円とかで飲めるのに高級な店だと1万円とかするんだよね!

ワインの味なんてわからない馬鹿舌ですが、値段の強さに圧倒されました笑

ここまでは冒頭ですが、一流の店には一流が集まるんですよ。

一流伝いにいろんなお店を紹介され、たくさん良い思いをしましたね、

若いうちなら一流のお店でお兄様、お姉さま(50歳ぐらい)に可愛がられますので、若いうちに通うのがお勧めですよ!(奢ってもらえます)

服飾品の爆買い

おそらくここが一番重要ではないかと思います。

社会人たるもの学生とは違いますので、ある程度の服飾品はそろえる必要があります。

僕は、POLOラルフローレンが好きですので、スーツにコート、普段着の服を揃えました。

多分100万円ぐらいは使ったかと思いますが、服はちょくちょく買い足しが必要ですが、スーツやコートは今でも活躍しています。

特に結婚式用のスーツなどは、周りからも良い服着てるな!と言ってもらえたりして嬉しかったりしますね。

30歳ぐらいになると結婚式やお葬式、同窓会などのイベント毎の時はそこそこ良い服を着たいと思いますので、揃えておいた方が良いと思います。

見栄と思うかもしれませんが、ダサイと思われるのは嫌ですので揃えることをお勧めします。

旅行

20代の前半から中盤にかけてはたくさんのとこの旅行に行きました。

比較的製造業の友人が多いため休みをとりやすいため、旅行に行きました。

日本とは47都道府県もあり生きてるうちにすべて周りきるのは無理と言っていいでしょう!!

でも後悔のないように色々巡っておきたいですね。

一番の思い出はラスベガスで一晩で50万ほど失ったことですかな。

全く後悔はしておらず最高の夜を過ごしました。

軍資金は200万だったのですが綺麗に使って帰ってきましたね。

なぜラスベガスかと言うと映画の「ラスベガスをぶっつぶせ」に影響されました。

気になる方はアマゾンプライムやNetflixで無料の時に見てくださいな!お勧めだよ

bar通い

皆さんはお酒が好きでしょうか!僕はお酒が大好きです。

大学時代からbar通いはしていたのですが、社会人になるとお金がありますのでbar通いに拍車がかかりました。

barというのはビール飲むと600円~800円かかります。

確かにビールサーバーで注いでもらえるため美味しいビールが飲めます。

20代の若手時代は貯蓄のことなど考えなかったので、barに通いビールを飲みウイスキーをボトルキープしておりました。

馬鹿ですよね!家だと少額で済むお酒をbarでガブガブ飲んで散財しておりました。

僕の大好きなウイスキーであるマッカラン12年を例に出すと、小売価格8000円のウイスキーを15000円でボトルキープしておりました。←お金がゴミのようだ!

ここまで読むとbar通いをするメリットはないように思いますが、barには出会いがあります。

僕は行きつけのbarを作ることで、お金に余裕をもったお兄様、お姉さまと出会うことで投資に目覚めることが出来ました。

お金持ちの方々は、投資で得た配当金や事業職でbar通いをしていたのです。

素晴らしいですね。羨ましいですね。

僕は今でもbar通いの頻度は減っていますが、通うことは続けています。

また、出会いだけでなくストレス発散にもなりますからお小遣いの範囲でのbar通いはおすすめしています。

僕も配当金でbar通いが出来ることを夢見ています。

まとめ

若いうちはたくさん浪費して、たくさん散財して社会経験を培いましょう!

30歳や40歳になってから散財しだしたら人生は破滅ですからね!

男の僕の経験から下記をお勧めします。

・お勧めはクラブですが、たくさん異性と遊ぼう

・たくさん美味しいものを食べよう

・服飾品を揃えよう

・いろんなとこに旅行に行こう

・お酒が好きならbar通いをしてみよう

ここまでは遊びについてまとめましたが、20代のうちに経験しておくことはこちらでまとめています。

将来のために20代のうちにやっておくべきこと5選0代はあっという間で気が付けば30歳を迎えてしまいました。 昔は30歳といえばもうおっさんだなとか思ったりしていましたが、全然そんなこともなくまだまだ幼さの残る年齢ではないでしょうか! しかし、社会人で30歳になると人生経験や社会経験に大きな差が生じ取り返しのつかない差がついていると思います。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA