つみたてNISA

職場の同僚につみたてNISAを勧めて楽天証券で口座開設に導きました

こんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

僕はつみたてNISAを始めてから1年半ほど経過しました。コロナショックで大損害で含み損、アメリカの無尽蔵の金融緩和の爆益も経験しました。

爆損と爆益は経験しましたが、つみたてNISAの本質は積み立て投資であり指数に投資していればかなりの確率で損する可能性が少ないことを身をもって実感することが出来ました。

最近の僕は職場の同僚につみたてNISAを勧めて、3人中2人が楽天証券を開設しつみたてNISAを開始してくれました。

最初に述べておきますが、つみたてNISAを宣伝したところで僕には一銭もはいれません。

同僚にも、「なぜここまで親切に教えてくれるの??」「何か裏があるの??」と解説前は言われましたが。開設し数か月すると一変します。

時期が良いと言えば時期が良いのですが、含み益で7%とかになったみたいで僕のことを神のように崇めてくれました。←人に感謝されるのは気持ちの良いものですね!

Jさん
Jさん
金融市場にお金が回るため、超超間接的に僕に利益をもたらしてはくれるはずです。

日本社会は労働収入を上げるのはほぼ不可能と言われている状況です。

僕は奇跡的に大企業に就職したことで、今のところは定期昇給が約束されていますがいつまで続くか分かりません。

折角職場に出会えた仲間ですので、有用な情報を皆に還元したいと考えるのが当たり前と言うものです。

職場の同僚をつみたてNISAに勧誘することに成功したので、今後は高校大学時代の同級生や先輩後輩に伝承していきたいと考えています。

ちなみに僕の4つ下の弟は僕より早く始める有能でした。兄弟仲はかなり良いほうなのですがなぜか教えてくれなかった笑←特に意味はないと思いますが・・・

最近では兄弟で集まる機会があったときはつみたてNISAや米国株の話で花を咲かせたりしています。

この記事を見たサラリーマンの皆さんは騙されたと思ってつみたてNISAを始めていただければと思います。つみたてNISAをはじめるのであれば楽天カード×楽天証券をお勧めしているので下記記事を参考にしてくださいな。

つみたてNISAは楽天証券×楽天カードの組み合わせで始めようつみたてNISAの運用は楽天カード×楽天証券が最適解であることを記事にしました。今後の社会が不安な若年層ほど早いうちに資産運用をして頂きたいと切に願います。...

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA