家計管理

【マネーフォワードMe】家計簿自動化の神アプリです

こんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

資産運用で最も重要なことはどうやって収入と支出の管理をしているかです。

現代人はクレジットカードにICカードと電子媒体にお金が組み込まれており、記憶だけで完璧に把握することは不可能です。

僕は結婚を機にマネーフォワードMeという家計簿アプリを活用することで、家計管理で一番重要な支出を管理することができました。

僕は月額500円を払う有料会員ですが、無料でもほとんどの機能を活用することが出来るアプリとなっています。

Jさん
Jさん
本記事を読んで無料でも十分な機能を有する神アプリのマネーフォワードについて詳しくなってくださいな

神家計簿アプリ「マネーフォワードMe」のメリット

まずメリットから説明します。

・夫婦で共有できる

僕は既婚男性ですが、家計管理は夫婦で共有したいものです。

1つのアカウントを夫婦で共有できるためお互いが何にいくら使ったかとか、水道光熱費にいくら使ってるかが1目でわかります。

・銀行やクレジットカード情報が見える化できます

銀行座の残高やクレジットカードの使用量をわざわざ個別のアプリを使ってみていませんか??

僕もその一人でしたがこのアプリで各種金融口座と連携させることで1画面ですべての金融口座を確認することが出来ます。

デメリットはありません

有料版のメリット

有料版は毎月500円の課金が必要で年間で6000円となります。

マネーフォワードMeは現在750万人のユーザーが使っており、うち20万人近くが有料会員となっている人気アプリとなっています。

ざっくり20万人が毎月6000円払っていると仮定すると12億円の年間売り上げなのでなかなか素晴らしいですね。(他にもマネフォ電気とかもあるみたいです)

マネフォ有料会員歴2年の僕が有料版のメリットを紹介します。

・1年以上の支出監理含めた資産推移の確認が可能

有料版の最強のメリットがこちらになります。

家計簿たるもの収入や支出の推移が見れないといけません。

電気代とかの光熱費にいくら使っているとか、娯楽費や外食費にどれぐらい使ったかを1年以上前の実績まで確認可能です。

無料会員では1年間までしか記録されませんので、ここが大きな違いとなります。

・金融機関を11件以上連携できる

夫婦で利用していると二人のもっている金融口座を登録しているとすぐに11件なんて超えてしまいます。

我が家は二人で楽天証券のつみたてNISAをしていますし、電車通勤ICカードを持ってたりすると×2で増えていきますのですぐに無料版での上限を超えてしまい

有料版に登録することで、夫婦のすべての金融情報をマネーフォワードに登録しております。

1つだけ要望を入れるとするのであれば、僕が契約しているプルデンシャル生命も早く登録できるようになれば嬉しいなあ←願望

・金融口座情報の一括更新が可能

無料版では手動でひとつひとつの口座をポチポチ更新していく必要がありますが、有料版では一括更新が可能です。

この機能があることで毎朝の資産推移が確認するのが楽しみだったりします。

Jさん
Jさん
投資信託や株式の投資をしている方とかは一括更新は嬉しい機能ではないでしょうか??

まとめ

正直マネーフォワードMeにはメリットしかないと思います。

僕自身も独身時代に無料版を使っていてすごく便利だなと感じたからこそ結婚を機に有料版を契約しました。

いきなり有料版への登録はハードルは高いと思いますので、無料版で使い勝手を確認してからでも良いでしょう!

無料版でも十分家計簿としての機能は有しますので、登録しておくことをお勧めします。

マネーフォワードMeへの無料登録はこちら

マネーフォワードMeへの無料登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA