家計管理

【2021年7月】社会人9年目既婚2年目男性の家計簿

こんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

資産形成などは記事にしていましたが、毎月の支出監理は題材にしていないと気づきました。

今月から家計簿を公開していこうと思います。

2021年7月の家計簿

まずは収支について紹介していきます。

2021年7月の収支

収入に関しては、僕の収入+嫁さんからの振込額10万円を足した金額となっています。

我が家の家庭は家賃を嫁さんが負担してくれています。

楽天カードの家族カードを嫁さんに渡すことで、嫁さんのお小遣い含めて生活費を僕が負担する形をとっています。

給与:303,243(手取り)

嫁さんからの振込:100,000

支出:395,286

収支:+7,957

支出内訳

支出の合計は395,286となっています。

今回が初めての家計簿ですので前月比とかはできませんが、継続することが皆様の家計簿作りの一助になればと思います。

家賃

今月は家賃の更新月となっており、普段より1万円高い金額となっています。

家賃としては毎月99,000円支払っている形をとっています。

僕の会社は結婚することで35歳まで月15,000円の家賃補助を頂いておりますので、実質月当たり85,000円となっています。

高いか安いかは別として、名古屋でそこそこ広い2LDKに住めておりかなり満足した住居に住めています。

交通費

今月は定期の更新月であったことと出張がありましたので、交通費がやや高めです。

普段は月当たり3,000円程度しか使っていませんので今月は異常な感覚です。

保険

こちらも住居の火災保険の更新月でしたので普段より20,000円程度お高めです。

普段はプルデンシャル生命保険のみとなっており、マネリテ高めの皆様対比ではかなりお高めとなっています。

プルデンシャル生命保険に関しては、解約返戻金が100万円突破したタイミングで払い済みにして、月々の掛け金を投資に回していく予定です。

プルデンシャル生命に関しては賛否両論ありますが、日系の個人年金や定期貯金よりは確実に利率が良いです。

僕としては、プルデンシャル生命がなければ若い時に掛け金分を遊びに使っていたと推定されますので、やってて良かったと感じています。

外食費

資産形成ブログとしてはお恥ずかしい話ですが、わが家はそこそこ贅沢な生活を送っています。

週1や2週間に1度は外食に行くようにはしており、日々のストレスを解消するようにしています。

自宅で自炊した方が好きな調味料を使えますので美味しい料理を作れることはわかっていますが後片付けしなくて良い外食は辞められないですね!

今後も特に節約する気はないので、この生活を続けていくんだと思います。

食費

食費は普段からこんぐらいですね。

平日は基本的に自炊を心掛けるようにしています。

毎週日曜日に金曜日まで自炊できるようにスーパーで毎週5000円~6000円ぐらい買う生活をしています。

食材に関しても特に健康を重視して野菜を食べるようにしています。

ちなみに僕はほうれん草と小松菜が好きで週に3日ぐらいは食べてます。

日用品

日用品に関してはほとんどカインズで買ってます。

洗剤とかキッチンペイパーとかを買ってますが、こちらは変動費なのであまり気にしないで行きましょう!

少しの誤差要因としては体組成計を購入したぐらいでしょうか!

スマホ連携できる体組成計が7000円台で購入できるのは超オススメです。

TANITA タニタ BC-768-WH パールホワイト 白 体組成計 薄型 軽い 軽量 スマホ 連動 アプリ 管理 bluetooth 健康管理 すぐに測れる 早い 機能 充実 体重 体脂肪率 文字が大きい 見やすい 測定結果 比較できる

価格:7,770円
(2021/8/15 12:04時点)
感想(126件)

娯楽費

特に娯楽した覚えはないですが18,000円ぐらい使ってたみたいです。

ここにはアマゾンプライムとかネットフリックスとかも含まれています。

冷静に家計簿を見てると映画に行ったり、ショッピングセンターでちょっと娯楽ってたみたいです。

申し訳ないですが内容特に覚えてないっす笑

教育費

教育費に関してはたまに書籍も含まれますが、基本的には奨学金です。

僕は大学1年から4年まで学費を奨学金で支払ってます。

僕は奨学金のお陰で国公立大学を卒業することが出来ていますので奨学金の制度には感謝しています。

今では半分ぐらいの返済が完了していますので、地道に返していきたいと思います。

僕が日本学生支援機構の奨学金をお勧めする理由自分の知識を活かし社会に出てからも活躍するには大学進学が必要でありお金で大学進学を諦めるぐらいなら奨学金を受けるべきと考えています。...

通信費

通信費は僕のau povoの携帯代と自宅のネット通信代となっています。

嫁さんはイオンモバイルを使っていまして、嫁さん口座のイオン銀行で支払方がお得ですので、こちらに関しては僕の支払いにはできない項目ですね!

楽天モバイルにしてデュアルSIMにした方が安くなることは分かっていますが、面倒くさがりなのでちょっとまはpovoでいこうと思います。

まとめ

初めて家計簿についてまとめてみましたが、やってみると数値でわかるので良いものですね!

今回が初めてですので前月比とかが出来ないですが、来月からは比較ができますので楽しみですね。

ちなみに僕の家計簿はマネーフォワードMeを使っておりまして、夫婦二人の支出を簡単に管理することが出来ています。

無料でも便利に使えますので、まずは無料で使用感を確認してみてくださいな!

マネーフォワードに関してはこちらの記事でもまとめていますので参考にしてください!

【マネーフォワードMe】家計簿自動化の神アプリです正直マネーフォワードMeにはメリットしかないと思います。 僕自身も無料版を使ってみてすごく便利だなと感じたからこそ有料版を契約しました。 正直独身者であったり、新婚さんとかであれば無料版から始めてみるで全然問題ないと考えています。...

↓↓↓応援クリック励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA