つみたてNISA

つみたてNISAの評価額が100万円を突破しました

どうもこんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです@engineer_spyd

この度つみたてNISAの評価額が100万円を突破したので報告します。

Jさん
Jさん
100万円と言う金額はなんとなく嬉しいですよね!

つみたてNISAの積立を始めたのが2019年の11月ですので足掛け1年9か月でしょうか!

2019年は独身男性から既婚男性に転身して人生の転機となる年です。

つみたてNISAを始める切っ掛けとしても、独身時代の散財が出来なくなります。

散財していたお金をどこに回そうか!!と考えていたときに丁度つみたてNISAでコツコツ積み上げるのが資産形成の近道と聞いたので始めた次第です。

累計買い付け額が733,326円に対し評価額が1,002,182円となっていますので+268,856円の含み益となっています。

一時的に100万円を超えただけですので数日すると100万円を割るかもしれませんが、毎月安定的に積み上げており、来月には安定して100万円を超えるかと←超えてくれ・・・

僕のつみたてNISAの投資対象は楽天VTIにフルインベストしており、資本主義経済の王様のアメリカ経済を信じている証となっています。

楽天VTI:楽天を通じてアメリカの経済指数ニューヨークダウに投資する信託商品

株式投資による資産形成は指数関数的に増えますので次の200万円突破を記事を書くのはもうすこし早くなっているはずです。

読者の皆さんも期待して待っててほしいです。

つみたてNISAというのは少額投資制度であり年額40万円を限度に非課税で投資できる制度となっています。

僕のように満額の年40万円を投資するのではなく、まずは月1000円とか1万円とかから開始することも可能です。

投資に関しては早く始めれば早く始めるほど有利な仕組であることも記事にしていますので参考になれば!

株式投資は早く始めた方が断然有利です!ここまで株式投資は早く始めれば早く始めるほど有利である理由を紹介してきました。 株式投資を強要するつもりは全くありませんが、資本主義の恩恵を受けるためには投資する他ないと僕は考えています。 あくまで投資は自己責任の世界となりますが、皆様の豊かな人生を僕は応援しています。...

また、つみたてNISAはどこの金融機関でも始めることができます。

しかし、窓口の金融機関でも可能ですが今の時代はネット証券での方が手軽に安く始めることが可能です。

ネット証券の2台巨頭は楽天証券とSBI証券となっておりどちらでも良いと思いますが、楽天経済圏にドップリはまっている方や楽天カードを普段使いにしている方は楽天証券がお勧めです。

楽天カード×楽天証券であれば投資信託の購入が毎月5万円万までクレジット払いをすることで購入額の1%のポイントが付与されます。

例え毎月1000円の購入でも10円のポイントでも付与されたら嬉しいですよね!!

気になった方はこちらの記事を参考にしてくださいな!

つみたてNISAは楽天証券×楽天カードの組み合わせで始めようつみたてNISAの運用は楽天カード×楽天証券が最適解であることを記事にしました。今後の社会が不安な若年層ほど早いうちに資産運用をして頂きたいと切に願います。...

↓↓↓応援クリック励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA