資産運用

【CWEB全力マン爆誕】レバレッジ投資全力マンを応援したい!

どうもこんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです

この度レバレッジ投資界の雄であるSOXL全力マンがCWEB全力マンに転身しました。

SOXL全力マンにイナゴして資産を爆上げされた方も多いのではないでしょうか。

全力マンは資産形成界隈の方々が常に監視している有名人であり、セルシウスに全力投資する水辺さんからも着目されています。

Jさん
Jさん
ここからは僕の大好きな全力マンの変遷を含めて紹介していきたいと思います。

全力マンの変遷

全力マンはTECL→SOXL→CWEBの順に投資対象を変えていっています。

ここからは銘柄の紹介をしながら全力マンについて紹介していきます。

TECL全力マンの誕生

全力マンはコロナショックの時にTECL全力マンとして突如として現れました。

TECLとはテクノロジー・セレクト・セクター指数の運用実績の3倍(300%)の投資成果を目指すETFとなっています。

コロナショック前の2020年2月に単価32$でコロナショックで2020年3月に8$にまで低下します。

2021年9月の今では67$まで爆上がりしています。

全力マンが最安値付近で全財産の500万円で全力投資しTECLがグングン伸びている時に

資産を3000万に増やす利確をしてTECLとおさらばしました。

資産が500万円から3000万円に増やすなんてロマンがありすぎますね!

TECLについてはこちらの記事で紹介しています。

【TECL】Direxion デイリーテクノロジー株ブル3倍 ETFを調査してみたTECLことディレクション・デイリー・テクノロジー・ブル3Xシェアーズについてまとめてみました。3倍のレバレッジを目指すETFであり夢のある銘柄となります。...

SOXL全力マンの誕生

普通だったら資産が500万円から3000万円に増えたのであれば元資金の500万は残しておくのが僕たち凡人なのですが

全力マンは名前の通り3000万円を全額SOXLに全力投資されました。

SOXLとはICEセミコンダクターズ・イ ンデックスの運用実績(手数料・費用控除前)の3倍(300%)の日次投資成果を目指すETFとなっています。

SOXLは半導体セクターに投資していますが、半導体は自動車産業や各種電気部品の必須素材であるために

コロナショックの2020年3月に6$だったのが2021年9月に46$まで成長しています。

公表されていませんがSOXL全力マンはSOXLに全力投資することで3000万円を4000万円ぐらいにしたのではないかと僕は推定しています。

こちらが全力マンがSOXL全力マンとしての最後の投稿です。

一般人で毎日のように40万とか変動したら怖いですよね!!

僕は全力マンを日々監視しておりますが、SOXLが暴落したときは

おはSOXL!!-500万とかの投稿を見て、、僕にはレバレッジ投資全力は向いていないなと痛感しました。

SOXLについてはこちらの記事で紹介しています。

【SOXL】Direxionデイリー半導体株ブル3倍ETFが強すぎる最近株クラ界でSOXLが話題となっていましたので自分の勉強のためにまとめてみました。 勉強すれば勉強するほどドリーミーな銘柄であることがわかりました。 再三の注意となりますが、レバレッジに全力投資はオススメしません。...

CWEB全力マンの誕生

このたび2021年9月18日にSOXL全力マンがCWEB全力マンに転身しているのを

冒頭で紹介した水辺さんのツイートを見て知りました。

こちらが全力マンがCWEB全力マンとして最初の投稿です。

よくわからないですが-500万資産額を減らしたみたいですが、全力マンはいつものように元気そうで安心しました。

毎朝全力マンのツイートを見て元気をもらっているのは僕だけではないはずです。

CWEBとはDirexion デイリー CSI中国インターネット指数株 ブル 2倍 ETFとなっており

簡単に説明すると中国のハイテクセクターに2倍のレバレッジをかけたETFとなっています。

中国は政治情勢により個別の株式が大暴落しますので(アリババとか・・・)中国への投資はすさまじくドリーミーだと思っていますが

2021年10月以降アメリカのみならず中国株も爆下がりしており、無論CWEBも爆下がりしています。

そんな中CWEB全力マンはというと・・・

寝て起きて200万が消えてもこの元気さ!!こういった狂人ではないとレバレッジ投資で大儲けはできないのかもしれませんね!

CWEBについてはこちらで記事にしていますので、CWEB全力マンの今後を推定する意味でも確認してくださいな!

【CWEB】中国ハイテク企業にレバレッジをかけるドリーム銘柄長期投資ではなく短期に一攫千金を狙うのであればレバレッジ投資しかありません。 レバレッジ投資の銘柄はたくさんありますが、中国のハイテク企業にスポットライトを当て 中国ハイテク企業に2倍のレバレッジをかけた【CWEB】について紹介します。...

まとめ

ここまで読んでいただいて全力マンのこと興味持って頂けましたでしょうか??

コロナショックの低迷時にレバレッジ投資商品であるTECLに500万の元手で投資し、SOXL→CWEBと投資商品を変更することで

全力マンは4000万円以上の資産を持つことに成功しています。

全力マンはレバレッジ投資で資産を1億円にすることが目標と公言していますので是非とも成功して欲しいと影ながら見守っています。

Jさん
Jさん
人は人の成功を羨ましいと感じねたむ生き物ですが、ここまでドリーミーでハイリスクな投資をしている彼はただただ尊敬の眼差しで見てしまいますね!

ここまで全力マンのレバレッジ投資の遍歴を紹介し、レバレッジ投資は資産を向上させるうえで最適だ!と思われる方もいらしゃると思いますが

レバレッジ投資は株価の上昇局面で最適な投資手法であり暴落時は資産が爆下がりしますので注意が必要です。

暴落時のレバレッジ投資の危険性はこちらで紹介しています。

【暴落時注意!】レバレッジ投資の危険性理解してる??レバレッジ投資と言うのは株価が爆発的に伸びる時期に、異常な勢いで成長するあまり一攫千金の大チャンスですが 暴落の際は指数が20%しか下がっていないので突如40%とか50%とか下がったりしますので、一夜のうちに絶望してしまい市場から退場を余儀なくされてしまいます。 投資2年目の若輩ですがレバレッジ投資に羨望が集まる理由と危険性について紹介していきます。...

↓↓↓応援クリック励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA