資産運用

2021年9月度の配当金入金状況

こんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

僕が保有するETFのVIGから2021年6月に続き配当金の入金連絡が届きました。

2021年6月のVIGの配当に関する記事はこちらとなります。

【VIG】2021年6月分の配当金が入金されました僕が保有するETFのVIGから配当金の入金連絡が届きました。 年に4回お小遣いのような形で配当金をもらえるのも嬉しい限りです。...

株式投資のキャピタルゲインの最適解は投資信託であることは重々承知しているのですが、1年に4回お小遣いのような形で配当金をもらえるのも嬉しい限りです。

Jさん
Jさん
配当金で大好きなウイスキーを飲めるようになりたい限りです

株式投資と言う形で資産運用をする前は、毎月のお給料日や年に2回のボーナスでしかお金を得ることは出来なかったのですが配当金と言う形で収入を得るのは嬉しいものです。

現在VIGの所有口数は35口となっており、1口あたりの配当金は0.6995$ですので税引き後17.57$の配当金となっています。

2021年6月にもVIGから配当金を受け取っており、6月の配当単価は0.675$でしたので増配された形となります。

1$を100円と仮定すると9月の配当金入金は1700円程度ですので、宅飲みでもそこそこのウイスキーが飲める程度には成長しています。

現在の口数でも年間7000円はもらえるので嬉し限りなのですが、年間1万円もらえるようにコツコツと口数を増やしていきます!

VIGを購入し始めたころは単価が140$とかだったのですが、今では160$代を超えるようになってきましたので増やすペースがちょっと落ちてしまってます。

僕のVIGの方針自体がキャピタルゲインの増大ですので株価の上昇は万々歳ですが、いざ配当金をもらえるとなると多少のインカムゲインも期待してしまいますね!

ここまでVIG、VIGと記載していますが10年以上の連続増配の株式だけを集めたETFとなっていますので、興味を持たれた方はこちらの記事を参考にしてくださいな!

【VIG】バンガード米国増配株式ETFが長期投資には最強米国ETFのデイフェンシブ銘柄であるVIGについて調査してみました。連続増配株として今後の配当金にも期待する銘柄となっております。...

↓↓↓応援クリック励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA