健康

休肝日を設けると心身の調子もが良いし良いことづくめです

こんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

皆さんはお酒を飲まない日。

つまり休肝日を設けていますでしょうか??

僕は現在30代の既婚男性となりますが結婚前の28歳とかの時は休肝日など設けず、

毎日のようにお酒をガブガブ飲んでおりました。

現代人はストレス社会で戦っており、大学卒業間近で日々お酒を晩酌してる人は少ないと思いますが、、、

僕のようにストレスに負けて毎日お酒を飲んでしまっている方も多いと思います。

しかし、結婚し守るものも出来た結果、、、、このままではいけない!と思い

僕も30歳になり一念発起して日曜~木曜は休肝日として生活するようになりました!!

Jさん
Jさん
最初はお酒を飲まない生活を継続することがすごく辛かったですが、すぐに慣れるものです。あと金曜と土曜のお酒が最高に美味しくなるよ!

ここからは僕が休肝日を設ける前と設けた後での気づいた体の変化と心の変化を紹介します。

日常的にお酒を飲み始めて気づいたこと

お酒を飲み始めて、いろいろな変化が出始めたんですよね!

一つずつ紹介していきます。

・寝起きがだるい

・ぶくぶくと太る

・虫歯になる

寝起きがだるい

お酒を飲むと寝起きがだるいじゃないですか??

お酒を日常的に飲み続けると寝起きのだるさが当たり前になってくるんですよね!!

日本社会というのは怖いもので、酒を飲んだ翌日の朝はだるいのが当たり前と報道し、CMとかで「ウコン」とか「ペパリーゼ」を宣伝し、

アルコールを翌朝に残さないとかを皆に伝えるんです。

飲んだ後の二日酔いを治すのではなく、防止を考えるべきです。

飲まなければ、最高の朝が迎えれるのにね!

ぶくぶくと太るんだよね

僕の大学卒業時の体重は63キロです。身長177センチで63キロなのでガリガリの部類でしょうか!

しかし、お酒を飲み続けること3年ぐらいでしょうか27歳ぐらいの僕は70キロに到達しておりました。

177センチで70キロだと普通だろう??という風潮もあるのですがちょっと待っていただきたい!!

学生時代の運動部にはいっていた男子はおなかに贅肉なんてついていなかったはずです!

30歳なんてまだまだ若者と思っていたのにお腹が出てくるなんて。。。。

こんな思いをしてる方多いのではないでしょうか??

虫歯になるんだよね

僕が日常的な飲酒をやめた理由が虫歯です。

お酒を飲むと眠くってしまったり酔いつぶれてしまって夜に歯磨きをするのを忘れてしまう方いないでしょうか??

24歳~27歳ぐらいでしょうか!

基本的には朝晩の歯磨きをしていましたが、夜の歯磨きを忘れることがあったりの積み重ねでしょうか。。。

28歳の時に6本の虫歯が見つかったんですよね!!

内2本がセラミックとなり各5万円の出費となりまして経済的にも多大なダメージを受けました。

今では、朝晩は歯磨き⇒フロス⇒コンクールに加えて昼には職場では歯磨きと徹底したデンタルライフを送っています。

歯磨き⇒フロス⇒コンクールFは人類の常識にした方が良いレベルと考えており、歯に関することはこちらの記事で詳しく紹介しています。

社会人こそ歯を大切にしましょう今回は歯の大切さを皆さんに伝えたいと思います。 歯を失うと糖尿病や痴ほう症の原因になりやすいのはご存じでしょうか?? 歯1本の価値は100万円あると言われています 僕は20代後半に大量の虫歯が発見されたことで歯の大切さを学ぶと共に、歯の神経を失わなかったためこんなに早く気づけて良かったと痛感しています。...

休肝日を設けてからの変化

休肝日を設けてからは良いことづくめです。

皆さんなんだと思いますか???

・体調が良くなる

・ダイエット効果が凄まじい

・仕事がスムーズに進む

・夫婦の時間が増える

体調が良くなる

まずなんといっても毎日の体調が良いです。

もともと朝には強い体質でしたが寝起きのだるさがないんですよね!

多分僕は毎朝二日酔いに限りなく近い状態だったかもしれません!

頭が痛くなるとかはなかったんですけど、休肝日を設けだしてから体のだるさがありませんから、あれは二日酔いだったのだと今となっては思いますね!

毎朝が快眠って幸せですよね。

幼少期は朝起きて体がダルイなんてなかったはずなので、最近は毎日清々しい朝を迎えることが出来ています。

ダイエット効果が凄まじい

休肝をするとダイエット効果が凄まじいです。

最近では糖質オフのアルコール飲料が人気ですが、アルコールにはカロリーが必ず含まれています。

僕はタニタの体組成計で体重計や体脂肪率を計測していますが

休肝日を設ける前は体重が70kg、体脂肪率が18%とかでしたが

最近では体重が66kgで体脂肪率が16%台をキープすることが出来ています。

お酒と一緒に脂っこい食べ物を食べることも極端に減りましたし、

ダイエットするのであればまずはアルコールの摂取量を減らそうというのが僕の考えです。

仕事がスムーズに進みます

先ほどの見出しとも被りますが、

朝のだるさがありませんから朝から全力で働くことが出来ます。

つまり仕事の作業効率が格段に上がります。

僕はもともと生活残業が嫌いなタイプですので、休肝日を設けて毎日の体調がよくなったことで、スムーズに仕事を終えることが出来ています。

また、コロナウイルスの蔓延による企業収益の悪化により仕事の効率が重視されるようになりました。

僕の出世は間違いないですね

Jさん
Jさん
働いている時に頭が働かないのは最低ですので、日々飲酒している方で頭の回転が落ちてきたなあって方は休肝日のある習慣を試してみてください

夫婦の時間が増えます

多分これが一番素晴らしいことではないでしょうか!

男というのは馬鹿な生き物でしてお酒を飲み始めると止めることが出来ません。←僕だけ??

僕もその一人でぐでんぐでんになるまで飲んでたんですよね!

夫婦喧嘩はありませんでしたが奥さんは良く思っていなかったと思います。

休肝日を設けることで嫁さんとたくさん話す夫婦の時間が増えました。

Jさん
Jさん
いちをお酒を飲んでいる日も酔いつぶれないように頑張っています。。。。

気になる方は僕のtwitterアカウントを監視だ!

まとめ

毎日のように飲酒するのはできるだけ若いうちにおかしいと気づくべきです。

健康だけではなく人間関係や仕事を失っている人もいるはずです。

僕はこちらのような良い変化を感じることが出来ましたが、良いことづくめですので休肝日のある生活を試してみることをお勧めします。

今日が一番若い日ですので、なるべく早く休肝日のある生活を始めるべきです。

おさらいですが、僕が休肝日を設けて気づいた体調の変化と心の変化はこちらになります。

・体調が良くなり、寝起きのだるさがなくなります。

・仕事がスムーズに進み、早く帰宅できるようになります。

・夫婦の時間が増え家庭円満になります。

他にも休肝日を設けて良いことに気づいた人はコメント欄に残してほしいです

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA