twitter運用

ストレス発散ツールとしてtwitterがオススメ

どうもこんにちは、Jさんです。

令和の時代は非常に過酷なストレス社会に突入していると僕は考えています。

皆さんストレスをどのように発散していますでしょうか??

お酒に逃げる方、運動で発散する方、サウナで発散する方など多様なストレスの解消方法がありますが、ここまでは人を巻き込んでおらず問題ないでしょう!

しかし、最近では駅で暴れるとか、街中で暴れるとかで自分以外の他人に迷惑をかける行為によりストレスを解消されている方がいるように感じます。

確かに現代のストレス社会では人との交流が減り、愚痴をこぼす機会が極端にまで減少した結果、ストレスの解消法に迷われている方が多いように感じます。

ストレス解消に一番良い方法は、人に愚痴を話すであったり人と交流することだと思っています。(昭和時代の飲みにケーションを推奨しているわけではありません)

ここで僕がストレス社会を生き抜くためのツールとして、不特定多数の匿名の方と交流できるtwitterの活用をお勧めします。

Jさん
Jさん
なぜ?twitterがストレス社会を生き抜くためのツールであるかを紹介します。

twitterを使うことによりストレスが発散できます

僕は2019年の12月からtwitter運用を始めました。

始めは、本ブログの拡散を目的で開始しますが今ではtwitterで出来た方々との交流があるため2年近くも続けることが出来たと実感しています。

twitterによりストレスが発散できた理由についてはこちらの順で紹介していきます。

・様々な職業の方と交流が出来る

・自分のことを全く知らない人の意見を聞ける

・フォロワー数が増えることで自己顕示欲を満たすことが出来る

様々な職業の方と交流が出来る

学生時代であれば、大学内だけでなくクラブやサークルを通して他大学や社会人などたくさんの方々と交流することが出来ていました。

しかし、社会人になると営業職であれば例外かもしれませんがほとんどの方は社内での交流しか出来なくなり人脈の幅が極端に少なくなってしまいます。

学生時代は10人とか20人の人と交流することで愚痴をこぼしたり、相談しやすい環境だったのですが社会人はどこまでいってもビジネスの関係のため相談すると言っても限度があります。

しかし、twitterであれば下は学生から上はサラリーマンだけでなく、投資家や資産家と交流することが出来ます。

特に僕の場合は投資信託を運用することで、たくさんの投資家と繋がることが出来ました。

僕が繋がった方々はサラリーマン投資家なのですが、ドンドン資産を増やしており後にはFIREをする方が生まれるかもしれません。

twitterを始めなければ交流出来なかった方々なので、今後もwitte運用を続けて交流幅を増やしていきたいですね!

Jさん
Jさん
最近では大学生のうちからつみたてNISAを始めるような若者も誕生しています

自分のことを全く知らない人の意見を聞ける

多種多様な職業の方と交流できるのも凄く有難いのですが、愚痴をこぼしたときに自分のことを全く知らない人の意見を聞けるのも大きいと考えています。

友人や職場の同僚などでは、相手を思いやるあまりそこまで踏み入ったアドバイスが出来ません。

しかし、twitterであれば利益を求めない関係のためストレートな意見を聞くことが出来ます。

たまにきついストレートなアドバイスがあったりもします笑

僕も最近は転職を考えているのですが、同じエンジニア職として転職に成功した方の意見が聞けたりしてすごく有益だなと感じています。

転職の話ではお勧めのエージェントアプリであったり、自ら調べた企業分析情報を教えて頂いています。

twitterは匿名ですので、注意しないといけない!というのが前提ですが便利に活用することでいろんな人の意見が聞けて楽しい側面もあります

フォロワー数が増えることで自己顕示欲を満たせる

現時点でtwitterのフォロワーが1500人になるまでになりました。

当初は1000人のフォロワーが居る方が羨ましいなあ!とかすごいなあ!とか思っていたのですがなんやかんや僕も到達することが出来ました。

twitterは継続すればするほどフォロワーが伸びる仕組みとなっておりまして、ゆくゆくは1万人のフォロワーを目指していきたいと考えています。

1500人の現時点でも、僕が呟くことで最低でも1500人の方が見てくれると考えるとちょっと凄くね??と思ったりもしています。

1000人を超えただけでも「プチインフルエンサー」と言われるみたいですので、多少の寺家顕示欲が満たされているのかもしれませんね。

自己顕示欲を満たすのはストレス解消の1つだと感じていますので、本記事を読んでtwitterを活用していない方も始めてみませんか??

僕とも交流出来ますよ???

まとめ

ここまでストレス社会で生き抜くためにtwitterを活用することでストレスを発散しようということを紹介してきました。

やはり人間は他社と交流することでストレスを解消する生き物だと思います。

twitterを活用することで

・様々な職業の方と交流が出来る

・自分のことを全く知らない人の意見を聞ける

・フォロワー数が増えることで自己顕示欲を満たすことが出来る

このような形でストレス解消の一助になることが出来ます。

ちなみに僕はtwitterで交流することでオフ会をするまでにtwitterにはまっています。

僕は既婚者ですのでそこまでオフ会をすることが出来ませんが、twitterで仲良くなった方とは機会があれば実際にお会いしたいと考えています。

僕がtwitterでのオフ会童貞を卒業した記事はこちらになります。

【オフ会童貞卒業】twitterで知り合った方々とオフ会をしてきました今回のオフ会で多少の味をしめてtwitterオフ会も悪くはないかと思いました。 僕の場合は既婚者であるためそこまでオフ会に時間を割くことはできませんが、仲の良い方が名古屋に来てるとか、僕が出張等で立ち寄る際はオフ会に参加していく方針です。...

↓↓↓応援クリック励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA