銘柄分析

【米ファイザー】コロナワクチン売上2.8兆円から感じる社会貢献

こんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

米製薬大手ファイザーがコロナウイルスワクチンの年間売り上げが2.8兆円との発表をしました。

僕の感想としては、このコロナウイルスに対し真っ先にワクチン開発に成功かつ、他社の追随を許さないアクチンの信頼性をもってしても2兆8000億円なのかと感じており、考察してみました。

元ネタはこちらの記事となります。

Jさん
Jさん
コロナウイルスワクチンの売り上げから感ファイザーに対し高感度が爆上がりの僕です

流行の真っただ中にあるコロナウイルスに対し現時点で最も信頼性の高いワクチンを開発したにも関わらず売り上げが2.8兆円ということからもかなり安価でワクチンを提供していることが伺えます。

ワクチンとしても2021年度に16億回分を納入予定で、設備増強の状況によっては25億回分のワクチンの生産能力を確保できる可能性があると発表していることからもコロナウイルスに対しての投資は惜しまない姿勢です。

本ワクチンはファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同で開発しており、双方とも資本主義下の民間企業であるため利潤を追求するのであればもっと価格を上げることも可能であったでしょう!

企業の定義は利潤を追い求めるものですからねえ・・・

今後ファイザー製のワクチンを使って頂けるようにとの配慮もあったと考えますが、世界平和のために低価格で市場に流通されたことは嬉しい限りであるし、応援したい企業になりますね!

最近のニュースではアメリカ政府が、ワクチン流通の妨げにならないように特許を取得しない方針を検討していると報道されていましたが、製薬業界からは猛反発を受けています。

Jさん
Jさん
中国にパクられても洒落にならないですしね・・・

日本人の僕としては、日系最大手の製薬メーカである武田製薬には頑張って欲しいと考えていますが、人類であるいじょうコロナウイルスと言う脅威に真っ先に立ち向かったファイザーには今後も頑張って欲しいですね!

finviz dynamic chart for  PFE
出所:finviz

ファイザーの株価はぱっとしないですが、コロナのワクチンは恒久的な売り上げが見込めますので、頑張って欲しいものです。

今回のコロナウイルスのワクチンの売り上げで更に研究開発費に投資し、今後も感染症などのウイルス発生時にいち早く立ち向かえる企業に更なる進化を遂げて欲しいと考えています。

今回の米ファイザーの社会貢献は凄まじいものがあると僕は感動しておりますよ!

現コロナワクチン界のツートップはファイザーとモデルナとなっております。

少し出遅れましたがモデルナにも期待を寄せており、モデルナについてはこちらでまとめています。

【MRNA】米国製薬メーカのモデルナの将来性をまとめてみたモデルナの株価が上場以来の最大値を更新し続け300ドルを突破しました。 今の単価300ドルはやや高値圏とあるものの、今後10年や20年を見据えた場合はまだまだ安値圏と判断できるかもしれません。...

↓↓↓応援クリック励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA