お金の知識

つみたてNISAは楽天証券×楽天カードの組み合わせで始めよう

こんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです。(@engineer_spyd)

これからの世の中は資産形成が重要なのは周知の事実かと思います。

つみたてNISAが気になっている方は、楽天証券×楽天カードの組み合わせで始めましょう。

僕も実践している楽天証券×楽天カードの組み合わせが最適解である理由を紹介したいと思います。

Jさん
Jさん
資産運用の最適解はコレだ!

つみたてNISAとは

つみたてNISAとは、2018年1月からスタートした少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

投資できる商品は一部の投資信託に限られますが、優秀な金融庁の方々が厳選された投資信託となります。1人当たり1口座で年間40万円で20年間非課税での運用が可能となっております。

月あたり33,333円の積み立てとなりますので我々若年層の投資額としては十分ではないでしょうか。

通常の特定口座では利益に対し20%の税金が課せられますが、つみたてNISA制度では利益に対し非課税ですので素晴らしい制度となっています。

つみたてNISAは1つ銘柄にしよう

投資信託を選ぶうえで分散したほうが良いという説がありますが、つみたてNISA制度に限って言えば銘柄を分散すべきではないと思います。

投資信託にはたくさんの種類があると思いますが、アメリカ全体や、S&P500や全世界手に投資する投資信託が人気となっています。

上記で上げた投資信託は、アメリカ全体であったり全世界であったりと既に分散が出来ている投資信託です。ちなみに、emaxis slim 全世界はアメリカが占める割合は50%を超えています。

つまり、分散を意識するあまり、emaxis slim 全米株式とemaxis slim 全世界に投資した場合、50%以上は被っていることになりますので、分散できていないことになります。

管理もしやすいことから、僕としては1銘柄で運用することをお勧めします。

2020年のブロガーが選ぶお勧め投資信託では、emaxis slim 全世界株式が栄えある1位を獲得しております。

https://jsan-invest.com/fund_of_the_year_2020

僕の保有する楽天VTIは11位と沈み悲しい結果となっております。2021年は返り咲いて欲しいっす。

ここでemaxis slim 全世界が良いと決まったわけではありません。私が保有する楽天VTIは投資期間15か月で、投資額50万円で評価額60万円と評価損益+20%の成績を2021年2月時点ではゲットしています。

楽天 or emaxis slimで全世界 or 全米 or S&P500を選べばbetterな結果が得られるでしょう!

なぜ楽天証券なのか

つみたてNISAおよびNISA制度は一つの金融機関でしか開設することができません。

金融機関と言えば、三菱UFJや三井住友が想像されると思いますが、このような窓口販売主体の金融機関ではポイント活用などの今の時代に即したお得な活用ができません。

僕としては、ネット証券をお勧めします。

ネット証券と言えばSBI証券と楽天証券が2台巨頭となっておりますが、なぜ楽天証券なのかを紹介しなくてはいけません。

楽天証券と言えば楽天グループが運営しており、楽天市場や楽天ブックスと多種多様なサービスを展開しており、利用したことがない人はいないのではないでしょうか??

楽天グループの強さでいえばポイント還元サービスとなります。

楽天経済圏で生活しているのであれば、楽天証券1択である。

楽天カードで楽天証券の支払いをしよう

楽天カードとは楽天グループが発行しているクレジットカードとなります。

楽天カードは年会費無料に加え、購入金額に応じてポイントが1%付与されます。100円の商品を購入すると1円のポイントが付与されます。

つまり楽天証券で33,333円積み立てることで333円のポイントを取得することが出来ます。

また、楽天証券では月50,000円まで投資信託のクレジットカードでの積み立てが可能となっており

つみたてNISAで33,333円特定口座で16,667円の計500,000円の積み立てが可能となっております。

つまり毎月500円のポイント付与が可能であるということです。

500円と聞いてしょぼいなと思う方もいるかもしれませんが、投資信託を購入して毎月500円ポイントがもらえるということは恐ろしいことではないでしょうか!

購入した瞬間1%の利益が出るということを示します。

楽天カードで楽天証券を積み立てていきましょう!

楽天カード×楽天証券の強み

ここまでいろいろ紹介してきましたが、楽天証券と楽天カードでは自動決済が可能となります。

つまり、自動で投資信託の積み立てが可能となります。

会社の財形貯蓄と同じですね。人間というものは面倒なことを嫌うものです。

楽天カード×楽天証券の組み合わせを最強なのである。

知らないうちにお金を積み立てて、お金が増えていくのです!!

楽天カード×楽天証券の組み合わせで有意義なつみたてNISAライフを送りたいものですね!

まとめ

ここまで読んでくれた方ならわかると思いますが、楽天カード×楽天証券の組み合わせは最強となります。

老後2000円問題、今後の社会不安など心配事は尽きませんが自分の身は自分で守るしかありません。

投資による資産形成に興味を持ったのであれば、まずはつみたてNISAから始めてはいかがでしょうか。

始める際は楽天カード×楽天証券をお勧めします。

Jさん
Jさん
投資は自己責任で!

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ