お金の知識

【いくら必要??】高配当ETF投資で月3万円の配当金で生活を楽にしよう

こんにちはJさんです

株式投資をする上で配当金で少しでも生活を豊かにしたいと考える方も多いでしょう!

毎月の収入に+で配当金と言う形で副収入があるとすごく楽になりますよね

毎月3万円の配当収入があれば、友人の結婚式のご祝儀代であったり、彼氏彼女との旅行代の足しになったりと確実に生活が豊かになります。

Jさん
Jさん
本業収入だけだだったり、お小遣い制だと毎月の生活が苦しいっすよね!

ここからは毎月3万円の配当収入があれば生活がどのように豊かになるかのか??さらには毎月3万円の配当収入を得るための高配当ETFを紹介します。

毎月3万円の配当収入があれば生活が豊かになる??

断言しましょう!!毎月3万円の配当収入があれば生活は格段に豊かになります。

ではどんなことで豊かになっていくか考えていきましょう!

急な出費に動じなくなる

社会人となり生活しているといろんなことにお金が必要になりますよね??

・友人の結婚による祝儀代

・会社や知人、友人との飲み会への出席

・彼氏彼女との旅行

急に連絡がきたり誘われたりして、、ゲッ!!今月出費が多いなあとか感じた経験は誰にでもあると思います。

本業収入だけに頼っていると、固定費を抑えて変動費はこれぐらいと考慮して毎月〇万円ずつ貯めていこうと計画していても急な出費があると計画が狂ってしまいますよね。

そんな時に、配当収入があれば本業からの収入ではなく配当収入から出すことが出来ますので精神的に楽になります。

急な出費に動じなくなりますので日々の生活が豊かになったといえるのではないでしょうか!

労働収入に加えて配当収入があるだけで自信に繋がる

日本人の9.5割の人は配当金が出る金融資産をもっていません。

配当金が出る金融資産をもっていないということは日々の生活を労働収入一択に頼っているということになります。

そんな中どうでしょうか??

日本人の大多数は労働収入しかないのに、自分は配当収入という形の副収入があり、配当収入があるのは日本人の0.5割しかいないのですから。

自分はちょっとだけ特別な人間だと自信に繋がるのではないでしょうか??

話のネタになる

最近はテレビやネットで投資が取り上げられることで、職場や知人友人間で話題になることはないでしょうか??

僕の例をだすと、

職場

・つみたてNISAを始めようとする人が増えた

・idecoってなに??特別口座って??

知人友人

・つみたてNISAは満額できてるし、余剰金で配当金投資しようかな

・余剰金をidecoにするか高配当投資するか悩むなあ

こんな感じで職場ではまだまだ投資はこれからってレベルですが、知人友人では投資に慣れてきてちょっと配当銘柄も欲しいなと思っているタイミングです。

そんな時に自分が既に高配当投資で配当金を月3万得るまでになっているのであれば、アドバイスがてら話のネタになること間違いないでしょう!

アドバイスでなくても、自分が配当収入3万円ある!!ってことを伝えると誰しもが興味を示すと思いますので、多少の優越感じながら話をしてみても良いかもしれませんね!

ここからは実際に毎月3万円の配当を得るためのETFを紹介していきます。

毎月配当3万円を得るための高配当ETFとは

毎月3万円の得るためのおすすめの高配当ETFはズバリ「QYLD」です。

QYLDは安定的に配当利回りが10%の配当銘柄ETFです。

直近の株価と配当利回りと配当金額はと言うと

2022年3月5日の情報

・株価:19.91$

・配当金額:0.20$

・配当利回り:12.18%

引用元:bloomberg

こちらがQYLDの基本情報となりますので、ここからは実際に月3万円の配当収入を得るための必要収入をお伝えしていきます。

QYLDで月3万円の配当収入を得るための必要額は?

QYLDは米国市場の金融資産ですので、米国と日本の二重課税がかかります。

すると配当金の手取り収入は、税引き前の配当金×0.9×0.796となり、税引き後の配当利回りは7%となります。

月3万円の配当収入が欲しい場合は、年間で36万円の配当収入が必要となります。

じゃあ年間36万円の配当収入が得るために必要になるQYLDの購入金額は??ってなりますよね!

36万円÷0.07=5,142,857となり510万円の投資金額が必要になります。

いきなり510万円??となる少し厳しいと感じてしまうかもしれませんが、QYLDは毎月配当が得られますので毎月少しずつ入金していけば気がつけば510万円に到達と考えれば無理な金額ではないと思います。

まとめ

毎月3万円の配当収入を得ると生活が豊かになりますよね!

なんといっても労働収入に加えて配当収入があるとこちらのような急な出費がきてもどうしなくなります。

・友人の結婚による祝儀代

・会社や知人、友人との飲み会への出席

・彼氏彼女との旅行

でこの毎月3万円の配当収入を得るためにオススメの高配当ETFはQYLDです。

税引き後であれば配当利回りが7%ですので、毎月3万、毎年360万円の配当収入を得ようとすえば510万円を投資することで達成可能です。

QYLDに関しては、配当金は魅力ですが資産は全く増えないっていう注意点もありますので、こちらも参考にしてください。

【QYLD】高配当かつ毎月配当の最強のETFが存在するこの度、10%以上の高配当の配当金を毎月分配するという最強のETFを見つけてしまいました。 インカムゲインに重きを置く投資家にとっては最強なのではないかと思っています。...

↓↓↓応援クリック励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA