お金の知識

株式による配当金という形で不労所得を生み出そう

こんにちは。Jさんです

多くのサラリーマンは時間を会社に渡す代わりに収入を得ています。

多くの日系企業に勤めている場合は年功序列で基本給が昇給していきますので、手っ取り早く稼ぎを増やす方法は残業するしかありません。

でも残業代といっても1時間あたり2000円ぐらいで30時間残業しても6万円程度しか収入を増やすことが出来ません。

でも30時間残業してしまうと帰宅する時間が遅くなってしまうため、自分の自由な時間が減ってしまいますよね??

ここでオススメするのが「株式からの配当金で不労所得を得る」方法です。

Jさん
Jさん
労働以外からお金が生まれるって心にゆとりが出来ますよね!

本記事を読んで誰でも出来る株式による配当収入を得る方法を身に着けていきましょう!

株式による不労所得って??

株式によって資産運用している方にとっては常識ですが、企業の株式を取得していると利益に応じて配当金を出してくれます。

優待生活で生活を「桐谷さん」が話題ですが、株式を取得していると株主優待を出す銘柄もあれば配当金を出す銘柄もあるのです。

富裕層の方々の多くは株式を保有している方が多く、株式の株価の向上で資産を増やし株式から出る配当金で生活をしています。

我々サラリーマンという形で働く労働者にとって、不労所得で生活できている人がいるって事実は羨ましいですよね??

配当金だけで生活は難しいかもしれませんが、少しでも生活が楽になるぐらいの不労所得を生み出すことは可能です。

ここからは実際にどのような株式銘柄を取得すれば配当金を取得できるかについて紹介していきます。

配当生活のオススメ銘柄

株式を取得するということは企業を応援するという意味も含まれています。

銀行に預金を置いていくよりは企業応援のために株式を購入して更に配当金ももらえるなんて夢のような話ですね。

ここからは日本株での配当利回りランキングトップ5を紹介します。(日本株に投資する場合は株式を100株単位での取得が必要です)

 

RANK銘柄1株配当利回り最低投資額
1位明和産業118円14.28%8万2600円
2位商船三井800円11.88%67万3000円
3位日本郵船800円10.54%75万9000円
4位ベリテ40円8.75%4万5700円
5位乾汽船157円7.69%51万4000円

出典元:お金の総合サイト「ダイヤモンドZAI」

知っている銘柄も多かったのではないでしょうか??

1位の明和産業に投資している場合8万2600円の投資額で1年間に1万1800円の配当金を得ることが可能です。

仮に1か月あたり1万円が欲しいと仮定した場合100万円程度の投資額があれば可能になります。

月1万円を残業代に換算すると5時間相当になりますので、割と生活が豊かになりませんか??

まとめ

配当金生活の目標に役立ちましたでしょうか??

ちまたでは不労所得でFIREとかが話題で不動産投資やソーラー発電が話題ですが、初期費用が高額であったり空き家問題とかのリスクが多いですよね。

株式の場合も企業業績が悪化すると株価が下がったり配当金が下がるリスクはありますが、資産がマイナスになるといったリスクはありません。

投資はどこまでいっても自己責任の世界ですが、不労所得の一つの手段として株式の配当金による不労所得も候補の一つに加えてはいかがでしょうか

株式による配当金だけでなく他の方法でも不労所得を手に入れたいって方はこちらの記事も参考にしてください。

簡単にセルフベーシックインカムを導入する方法世界的な動きとしてセルフベーシックインカムという言葉が流行になってきていることご存じでしょうか?? ベーシックインカムは知っていますよね?? ベーシックインカムとは社会保障制度を撤廃する代わりに生活する上で最低限のお金をすべての国民に支給するという制度です。 そこで、ベーシックインカムを国にるのではなく自分で作り出してしまおう!!というのが最近話題になっています。...

↓↓↓応援クリック励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA