お金の知識

お金が貯まらない人の特徴にあてはまったら人生詰みます

Jさんです

僕たちが生活する上でお金という存在は切っても切れない存在です。綺麗ごとを抜きにすると命の次に大切といっても過言はないでしょう!

そんな中でお金が貯まる人とお金が貯まらない人には明確な特徴があります。

僕からの忠告ですが、これから紹介するとお金が貯まらない人の特徴に複数当てはまった場合は一生お金に困る生活に送ることになり、最悪の場合詰みます。

運よく本記事にたどり着いた人は、極力参考にして頂きお金が貯まらない人の特徴から脱出して頂きたいと思います。

Jさん
Jさん
こちらはこれからの人生形成においてかなり有益となると思いますので参考にしてくださいね。

お金が貯まらない人の特徴5選

冒頭にも説明しましたがこれから紹介するのはランキング形式ではなく、どれもが当てはまると非常にまずい案件です。

基本的には意識を改革したら直せることがほとんどですので、当てはまっている場合は即時に修正していきましょう。

・給料日にATMでお金をおろす

・加入している生命保険の保証内容を説明できない

・宵越しの金はもたないが口癖

・毎月のサブスク代を把握できていない

・ついついコンビニに立ち寄ってしまう

ひとつずつ見ていきましょう!

給料日にATMでお金をおろす

昔から言われていることですが、給料日にお金をおろしているってことはお金に対してギリギリの生活を送っているということです。

給料日にATMでお金を引き出している人は総じて家計が自転車操業になっている可能性が高いです。

自転車操業になっているということは、「給料の金額=毎月の使用できる金額」となっています。

こちらに当てはまると、昇給して給料の金額が上がると自動的に支出する金額も上がってしまうということです。

お金が貯まる人とというのは生活に必要な金額を決めたら余剰金額は、貯金であったり投資に回します。

こうやって余剰金額を増やしていけば、いつかはコップの水から溢れたお金だけで生活するお金が貯まる人の特徴に近づくでしょうね。

こちらに当てはまった人は、給料日の1日とか2日後に引き出すことから始めても良いですので自転車操業状態から抜け出してお金が貯まる人になりましょう!

加入している生命保険の保証内容を説明できない

日本人は保険会社の営業マンの口車にのって高額な保険契約をしてしまっている傾向があります。

日本の大手生命保険会社の保険商品は基本的に高額です。

なぜ高額かという必要以上の保証内容が組み込まれているからです。

別に契約したあなたにとって必要な保障内容を組み込んだ結果、高額な生命保険料となったのであれば問題ありませんが、保障内容を説明することができますか??

保証内容を説明できない場合は、それって本当にいる保証内容でしょうか?

当記事は、生命保険は不要だ!!とか生命保険をはいるのであれば県〇共済一択であるとかを言うつもりはありません。

何事にも言えることですが契約内容を説明できないものを契約している場合は基本的には損しています。

僕の場合は、2000円程度の生命保険に加入していますが単純明確な簡素な保証内容ですので、いつでも人に明確な内容を説明することができます。

説明ができるということはきちんと保証内容を把握すると共に納得して契約しています。

もし本記事を読んだ方で生命保険の保証内容が説明できない方は早急に保証内容を確認し、あれ??必要以上の内容だなと感じた方は、保険内容だけでなく保証会社を見直すことも必要かもしれません。

保証内容の見直しでお金が浮くのであれば、あなたもお金が貯まる人の特徴にあてはまるようになるかもしれませんね。

また、生命保険の加入内容によってはコロナ陽性時に入院保障が含まれていれば適用されますので、本記事を見た方はこの機会に確認してみましょう!

宵越しの金をもたないが口癖

昔ながらの江戸っ子で「俺は宵越しの金はもたない」という言葉があります。

宵越しのお金を持たないという考え方が通用したのは、過去の良い時代の日本であり現代ではもう通用しません。

昔の日本はサラリーマンとして一生懸命働き、60歳になったら定年して後は年金で過ごすという考え方が正しいと言われてきました。

今の老後生活者に多いのですが、貯金残高が0円でも年金制度によってなんとか生活していくのが正解でしたが、最近は物価も上がり年金だけでは生活できなくなってきた人が増えてきました。

つまり宵越しの金は持たない生活を送っていると老後破産に近づくということが証明されてしまいます。

さらに言うと老後破産だけでなく、働けなくなった時点で生活が出来ないとも言えます。

なので宵越しの金は持たないなどと言っているとお金が貯まらない人の特徴となります。

毎月のサブスク代を把握できていない

生命保険の内容と被りますが、アマゾンプライムやネットフリックスも同様に同じことが言えます。

最近は生活しているとたくさんの便利なサブスクに溢れており、気が付けば多数のサブスクに契約することで固定費になってしまっています。

現代において家庭の支出を減らすためにはまずは固定費を下げようと言いますが、実際に毎月であるとか毎年固定費をいくら支払っているかわかっていますでしょうか??

僕が加入しているサブスクはこちらです。

・アマゾンプライム

・Netflix

・マネーフォワードMe

・abceed(TOEIC対策アプリ)

書いてみると恐ろしいですよね、毎月3000円近くの固定出費となっています。

この記事を読んだあなたも今一度サブスク代にいくら払っているか洗い出してみるのもいかがでしょうか??

不要なサブスクを解約するだけでも固定出費が減るかもしれませんよ!

ちなみに我が家の場合は、アマゾンプライム、Netflix、huluに嫁さんが加入しており、「どれかひとつ解約しなさい」と言ったところhuluの解約に成功しました。

サブスクの内容を実際に把握できていない方は意外にも多いようですね。

 

ついついコンビニに立ち寄ってしまう

コンビニって便利ですよね!

すべての商品が割高だと分かっていても、ついつい立ち寄ってしまいます。

コンビニの凄いところって目的の物を手に取っていざレジに並ぶと、レジ付近にちょっとしたお菓子であったりデザートがあったりで、必要もないものを購入してしまいがちになります。

僕もその一人で、喉が渇いたから自動販売機よりは安いしコンビニでお茶を買おうと立ち寄ったのですが、レジ付近のシュークリームとかを買ってしまい結局は自動販売機より割高になったりしてしまいます。

僕はコンビニについては近寄らないという選択肢をとりました。

やはりコンビニは便利ですのですべてが割高ですので、可能な限り近づかない方が良いでしょう!

割高でかつ余計なものを買っていてはお金が貯まらない人になってしまいますからね!

最近は日本全体的に節約意識が向上したのか、すこーしずつですがコンビニの利用頻度を下げようと皆さん頑張っていらっしゃいますよね!(僕も頑張ってる)

まとめ

ここまで読んで頂きいかがだったでしょうか??

今回紹介したのはすぐに改善できるものを紹介してみました。

即時実行すればお金が貯まらない人からお金が貯まる人に変わっていけますので、実践してみてはいかがでしょうか。

当ブログではおすすめの節約術5選も紹介しています。お金を貯めるための次の一歩は節約ですので実践してみてはいかがでしょうか??

今からでもすぐに出来る節約術を5選紹介します!!僕自身株式投資を主軸に資産形成に励んでいる30代既婚男性です。 株式投資の世界においては入金力が全てと言われており、入金力を高めるためには 日々の固定費の節約や無駄遣いの削減が重要であると断言できます!!...

↓↓↓応援クリック励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA