サラリーマン

人生は課金しないと好転していかないことをわかっていますか??

Jさんです

課金と言う言葉を聞くとすぐにソシャゲ課金が思い浮かんでしまいますがそうではありません。

すべての物質やサービスのすべてがお金を支払わないと利用できず、僕たちはこれまでの人生において課金という行為をし続けているのです。

そして課金という行為をし続けた結果、今の僕であったりあなたの人生が形成されています。

僕としては人生に課金をすればするほど人生が好転する可能性が高くなると考えています。

ここからは僕の経験をもとにどのようなことに課金すれば人生が好転するのかを紹介していきます。

僕がオススメする人生が好転する課金内容

ちなみに僕は32歳の既婚男性です。

まだまだ若輩の身ですが、大学、就職、結婚、転職といったそこそこの人生の岐路は経験しており、僕が課金してよかったなという項目を厳選して紹介していきますので期待して読んでくださいませ。

人生が好転する可能性が高いオススメの課金内容はこちらの順で紹介していきます。

・普通科高校の時に予備校に通う

・大学生の時に車を購入する

・社会人の若いうちに夜の街で遊び狂う

・遊び狂った後は資産運用に挑戦する

・課金した先に得られたもの

普通科高校の時に予備校に通う

日本でサラリーマンとして働くのであれば、どこまでいっても学歴社会となります。

転職では前職の経験をもとに査定されますので、そこまで学歴は重視されませんが新卒時はほぼ学歴が全てと言っても過言ではありません。

新卒一括採用システムをとってる日本で就活に打ち勝つのであれば、他者よりも優位な大学に進学するしかありません。

最低ラインとしては地元の国公立大学、関西であれ関関同立、関東であればMARCHとかになるのでしょうか。

ちなみに僕は実家にそこまでの経済的余裕がなかったため、地元の公立大学に通うという選択をしました。

ここで問題となってくるのが、大学入試において高校教師の授業や独力での参考書学習だけでは学習効率が悪く有名大学に進学できない可能性があるということです。

ではどうすれば良いかって??大学進学は大学進学のプロである予備校教師に習えば良いんですよ。

僕は通信衛星予備校の代々木ゼミナールを選びました。(東進ハイスクールの半分ぐらいの値段だったので・・・)

僕は高校3年生の1年間だけという選択をしたので年間費用は50万円ぐらいでしたが、有名大学にはいらないと優良企業に就職することはできないのですっごく安い課金代だと思います。

一時に50万円課金するだけで、生涯年収が5000万円以上変わりますので高校生の時に予備校に通うことをオススメします。

twitterでも同様に学生時代の勉学への課金は重要という意見が見られますね。

大学生の時に車を購入する

ここまでは優良企業に就職するためにはそこそこ知名度のある大学に進学すべし!!と説明していきました。

正直言います。大学なんてものは最低限の勉強さえしておけば問題なく人生最後のモラトリアムと言われる自由時間ですので遊びまくることをオススメします。(最低限の勉強はしましょうね)

この4年間はお金はないかもしれませんが、日本各地に貧乏旅行をやりまくる最高の期間です。

一部では車ではなく電車移動で充分と言う人もいますが、車がないと名所周りをすることは不可能です。

僕は関西出身ですので電車はいけないようなところにたくさん旅行に行きました。

若いうちに日本全国に旅行することの何が良いかって、知見が深まり話のタネになるんですよね。

社会人となり他者と話す時にはあまりプライベートな話題には踏み込みたくないですので、そんな時にこんなとこ行った経験があるんですよ!!とか○○はオススメですよなどで話題作りをすることができます。

社会人となり会社の人や、社会人サークルなどで交流するときに旅行は話のネタになるので学生時代にたくさん旅行できるようにやっすい車で良いので購入するのをオススメします。

社会人の若いうちに夜の街で遊び狂う

30代、40代になってキャバクラや風俗にいってお金を搾り取られて破産したとかの記事をたくさん見かけますが、僕として若いうちに遊びの経験をしてないからでしょ!と僕は言いたい。

若いうちに夜の街で遊び狂っておけば、もう良いかな??という至高の境地に達します。

中には達しない人もいるかもしれませんが、普通は3~5年ぐらい気が狂う程遊べば達するはずです。(達してください・・・)

僕が遊び狂った例はこんな感じですかね。

・barでシャンパン空けまくる

・クラブでナンパしまくる

・朝までハシゴ酒する

・キャバ嬢と外でデートできるぐらいまで貢ぐ

こんな感じですが、特にオススメしたいのが朝までハシゴ酒ですね。

朝までハシゴ酒をしているってことは、ハシゴ酒をした先のお店にいる人たちも本当にお酒が好きな人種しかいないってことです。

この人たちは本当にすごいんです。お金がなくてもお酒を飲んでしまう、お酒に人生のすべてを賭けているみたいな人です。

僕がビックリしたのは酒代がないから消費者金融からお金かりてきた!!とか、このお金実は明日息子に買ってあげる自転車代なんだよなあ!とかいろんな人がいました。

僕がこうなることはありませんが世の中にはいろんな人がいるんだなと知見も広がったし、こういったぶっとんだ人との話は本当に面白いです。

これらは一例となりますが、若い身体が元気なうちに夜の街で遊び狂っておくことをオススメします。

30代、40代となってからお金を失うぐらいなら、20代のうちに遊び狂って散財するぐらいのちょっとした課金代は安いものだと思いますよ??

遊び狂った後は資産運用に挑戦する

20代も後半になると十分遊びも満足されたでしょう!

そろそろ資産運用に目覚めて将来のための資産形成を始めるべきです。

僕は28歳で結婚したのですが、結婚時は結婚式や生活家具家電を購入したこともあり資産としては200万円ぐらいに減ってました。

ちょうど老後2000万円問題とかが騒がれていたこともあり、嫁さんも出来たしそろそろ資産運用も始めようかと思い立ち、つみたてNISAから資産運用を始めました。

2019年からスタートですのでこの記事を書いている今が2022年ですのでちょうど3年目となります。

今ではつみたてNISAだけでなく、米国ETFやその他の投資信託を掛け合わせながら夫婦で毎月15万円ぐらいは投資にお金を回せています。

投資っていうのも金融商品を買うという行為ですので課金に該当するのではないでしょうかね。

最近厚切りジェイソンとかもメディアに出現し米国のVTIに投資すれば20年以上の長いスパンで見れば年利6%の複利効果で資産形成すると言って世間を賑わせており、日本全体でも投資するのは当たり前と言う風潮になってきたと思います。

ちなみに本ブログでは僕の資産も公開しておりまして、2022年7月末時点の資産はこちらの記事となります。

2022年7月末の資産状況どうもこんにちは、Jさんです。Follow @engineer_spyd 今月も定例の資産報告をしていきたいと思います。 本...

課金した先に得られたもの

ここまで僕が今まで課金したことを書いてきました。

この記事を読んでいるあなたが気になるのは、僕は課金した先に何を得られたか??ってことですよね。

僕が得られたものは、可愛い奥さんをもらい、転職も経験し大企業で安定した収入をもらって中の上の生活が出来ているってことです。

え??それだけ??って思う方もいるかもしれませんが、平凡こそ幸せであると僕は思いますよ。

多分ですがいっぱい遊んだし、たくさん失敗も経験しました。

だから僕は、浮気もしないでしょうね。過去の彼女でいっぱいしたから

人生経験も豊富だし人脈も広がったので、話のタネや引き出しも豊富なので見知らぬ土地や会社に行ってもすぐに打ち解けることが出来ます。

これってすごく幸せなことだと思いますよ。

まとめ

ここまでいかがでしたでしょうか。

人生が豊かになるため、落ち着いた生活を送るためには課金することが重要です。

課金すればするほどあなたの未来が明るくなる可能性が高いです。

本記事はあくまでも僕の一例を示したもので、世の中にはたくさんの有益で課金できるものが数多存在するでしょう!

本記事のコメント欄などにあなたが良かった課金内容とか教えてもらえれば、本記事のコメント欄を読んだ方があなたの課金内容を参考にするかもしれませんよ??

また、人生には4大コストというものが存在します。4大コストは人生を豊かにするものですが捨てることでFIRE(経済的自由)が近づくという考えもあり、捨てることで幸せがあるのかな??てことを考えて記事にしたのはこちらです。

人生の4大コスト(家族・家・車・結婚)を捨てた先のFIREに幸せはあるのか?ここまで読んで頂いていかがでしたでしょうか?? 人生の4大コストを捨てることでFIREは近づくかもしれませんが、そんな人生は本当に幸せなのでしょうか。 僕はFIREは遠のいても良いので、生活の質を維持しながら資産形成をしていきたいと思いますね。...

↓↓↓応援クリック励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA