お金の知識

簡単にセルフベーシックインカムを導入する方法

どうもこんにちは。

ウイスキー投資家のJさんです

世界的な動きとしてセルフベーシックインカムという言葉が流行になってきていることご存じでしょうか??

ベーシックインカムは知っていますよね??

ベーシックインカムとは社会保障制度を撤廃する代わりに生活する上で最低限のお金をすべての国民に支給するという制度です。

数年前から国会で議論されていますが、100兆円規模の財源が必要でありすぐにはベーシックインカム制度は実現しないでしょう!!

そこで、ベーシックインカムを国に頼るのではなく自分で作り出してしまおう!!というのがセルフベーシックインカムとなります。

Jさん
Jさん
毎月少しでもお金が湧いて出てくるようになれば生活が楽になりますよね!

ここからはセルフベーシックインカムの考え方と簡単に作る方法を解説していきます。

そもそもセルフベーシックインカムって??

簡単に言うと、働かずにお金がはいってくる国の制度がベーシックインカムです。

別の言葉で言うと働かずにお金がはいってくる不労所得です。

すなわち「セルフベーシックインカム」とは、国の制度ではなく自らの力で働かずにお金が入ってくるシステムを作るということです。

働かずに不労所得の代表例は、不動産収入、太陽光発電、駐車場運営とかでしょうか。

しかし、上記のシステムだと元手費用で3000万とか5000万のお金が必要になってきます。(ローンを組むという手もあるけど怖いしね・・・)

元手にそんなにお金が出せないよ・・・・って人も多いはず(僕もその一人です。

Jさん
Jさん
そもそも3000万円とか5000万もってたらお金の心配なんてしてねえよ・・・

ここからは少ない元手資金でセルフベーシックインカムを作る方法を紹介します

少ない元手でセルフベーシックインカムを作る方法

少ない元手でセルフベーシックインカムを作る方法としては

・アフィリエイト収入でセルフベーシックインカム

・金融資産による配当収入でセルフベーシックインカム

こちらを挙げさせて頂きます。

いきなりの副収入の獲得は難しいですが1年先とか5年先とかの短中期視野で少しずつ増やすことが出来る方法です。

まずはアフィリエイト収入でセルフベーシックインカムの方法から紹介していきます。

アフィリエイト収入でセルフベーシックインカム

一番の代表例はアフィリエイト収入です。

アフィリエイト収入では、最近Tiktokやyoutubeなどの広告収入が目につきませんか??

youtuberの「ヒカキンさん」や「ヒカルさん」などは年収数億~数十億と呼ばれており、憧れている方も多いのではないでしょうか。

しかし、youtubeで収益化するのにはチェンネル登録者が1000人&総再生時間が1000時間が必要です。

更にカメラなどの機材や動画編集ソフトの導入も必要ですしね。

しかも、最初は誰も見てくれず1年かけてようやく収益化に到達するのが数%の世界です。

1年間必死に動画を収録、編集して収益化できるのが数%とかって心が折れてしまいますね

ここで僕がオススメしたいのが「ブログ運営」です。

ブログはyoutubeと違って収益化の条件が難しくなく、月5万とか月10万の収益化は時間がかかりますが1万円程度の収益化であれば半年程度あれば可能です。

youtubeなどは1年頑張っても収益化を達成できないため挫折してしまう可能性が高いですが、ブログであれば月1円の収益化は瞬間的に達成可能です。

1円と記載しましたが、労働収入以外で1円の収入が出るだけで感動ものですよ??

ブログの収益化は90%の方がWordpressというプラットフォームを使っていますが、ブログ運営にはデータを保管するサーバー契約をする必要があります。

現時点では弱小ブロガーに域を脱していませんので、年間1万円などの高性能サーバーではなくGMO社が運営する格安レンタルサーバーロリポップをつかっています。(現時点で落ちたことはありません)

始めてブログ運営する方には年間6000円程度で運営できるロリポップをオススメします。

ロリポップとムームードメインの契約方法についてはこちらを参照ください。

【ロリポップ×ムームードメイン】超格安の月額550円でブログを始める方法世間一般のブログはWordpressというサービスを用いて運営されています。 しかし、ブログ運営にはサーバー契約とドメインの取得が必要で、ブログを開始される方で一番最初に躓くのが、ここになるのではないでしょうか! 僕と同じような悩みを持つ方のために【ロリポップ×ムームードメイン】でのWordpressの始め方を紹介します。...

金融資産による配当収入でセルフベーシックインカム

続いては全く労働を費やさなくても不労所得を受け取れるのが金融資産の配当所得です。

株式やETF、債券などの金融資産を保有することで配当金を受け取ることができます。

例として配当利回りが1%の株を10万円分購入したとすると年間1000円の不労所得を受けおることが可能です。

日本人は銀行預金を増やすことに執着しがちですが、銀行の利子なんて1万円預けて1円もつかないレベルです。

それであれば配当が出る金融資産で運用しましょう

株式だと倒産したときに価値がゼロになってしまうよ???と考える方もいますが

株式の詰め合わせパックの投資信託やETFなどであれば1社が倒産しても他の株式でリスク分散されますので、価値がゼロになることはありません。

それでもお金が減るのが怖いって方は国債などの債権を買えば、元手が減ることは絶対ありませんので、銀行預金するぐらいなら債権でも買っておきましょう

アメリカの金融商品であれば安定して配当利回りが2%以上を維持しているETFもありセルフベーシックインカムには最適です。

出た配当金で配当が出る金融商品を買えば雪だるまのように配当金が増えていきます。

こんな感じでtwitter界隈でも株式配当によるセルフベーシックインカムは話題となっています。

米国株界隈で有名な高配当ETFはVYM、HDV、SPYDの紹介はこちらで記事にしています。

米国株高配当ETF【HDV、VYM、SPYD】徹底的に比較してみた僕はSPYDに手を出しましたが高配当銘柄にはいろいろ種類があります。 ここで米国に投資する高配当銘柄として人気で有名なETFは①HDV、②VYM、③SPYDとなっています。 この3銘柄を徹底比較する形で、投資方針としてどれがお勧めかを解説していきます。...

最近では配当利回りが10%を超えてる毎月分配型のETFも人気となっていて配当に全力をという方はQYLDへの投資もオススメです。

【QYLD】高配当かつ毎月配当の最強のETFが存在するこの度、10%以上の高配当の配当金を毎月分配するという最強のETFを見つけてしまいました。 インカムゲインに重きを置く投資家にとっては最強なのではないかと思っています。...

セルフベーシックインカムを得た先の人生

セルフベーシックインカムを得てFIREするんだ!!!と夢を持つ人も多いと思います。

僕なりの考え方ですが、人間は承認欲求があり何かの形で働いて社会に貢献する生き物です。

多分僕はサラリーマンを続けていると思いますが、労働収入に縛られないってのが精神的支柱になるかもしれませんね。

僕たちは日々生活をするするために労働していますが、不労所得がいくらかある中での労働であれば精神的にかなり楽ではないでしょうか???

Jさん
Jさん
会社や上司から無理難題を押し付けられても笑いながら対応できる未来が見えてくるかも知れません

FIREを否定する気は全くありませんが、僕はFIREという生き方ではなくお金に縛られない生き方のためセルフベーシックインカムが必要と感じています。

僕がFIREを目指していない理由についてはこちらで記事にしています。

【FIRE】ぼくがアーリーリタイアを目指していない理由学生や20代の若い世代にFIREムーブメントが広がっており、早期に株式投資や副業で早期に資産を形成することを目標にする方が増えています。 僕も投資を始めた2019年にはFIREを夢ましたが、資産形成で順調に資産が増えていること、現状の社会生活に満足しており現時点ではFIREを目指しておりません...

まとめ

セルフベーシックインカムの簡単な作り方を紹介しましたがいかがでしたでしょうか??

不動産投資や太陽光、駐車場などは元手も必要な上ローンを組んだ後に毎月の返済が出来ない場合は赤字、、、最悪は借金となり逆に生活が苦しくなります。

その点ブログ運営や金融商品の配当であれば借金になる心配も少なく簡単にセルフベーシックインカムを作ることができます。

皆さんもセルフベーシックインカムを手に入れてストレス社会から脱却しようではありませんか!

このような感じでセルフベーシックインカムという考えが流行しつつあり、誰しもが労働収入以外の収入源を持つことを夢見るようになっています。

↓↓↓応援クリック励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA